ローソファ専門店HAREM
SKIPソファミニの座りここち

ソファー専門店 HAREM
 

> HAREM TOP > ソファ通販トップ > ローソファ> スキップ1ミニソファ

  • 座り心地 ※参考程度にお考えください。

    床に足をのばしてのびのび座れます。

    床置きよりも弾力が若干上がります。



    弾力のあるかたさで、しっかり座れる。背もたれはやわらかめ。

    床の上で暮らす、というコンセプトのためしっかりとした、かための座りここちです。
    しっかりした座りここちが好きな方や、床やソファの上でゴロゴロする方、あぐらをかいたり寝てしまう方に むいています。また、床との境目がないため足を伸ばして使ったりできるのでのびのびくつろげます。とっても快適ですよ。 ベースマットを使用した場合は、フロアソファから座面のしっかりしたロータイプソファになります。 ハネるような座りここちが好きな方には不向きな座りここち。


  • やわらかさ・かたさ実演 中の構造・素材も紹介します。



  • ソファの素材

    木枠やスチールを使わない新感覚ソファ。

    スキップソファミニはSバネやウェービングテープというテンション材(反発力をつけるバネやゴム)を使用していません。
    ソファの本体には空洞部分を作らず、普通のソファの2倍のウレタンをビッシリと使用しています。

    背もたれ

    表面にスラブウレタン、コア部分に中硬度チップウレタンを使用。さらにI型の本体には安定感を高めるため、最深部に硬度70のチップウレタンを入れて補強しています。
    以上により耐久性に優れ、普通のソファのようにながく使ってもバネが緩んだり木枠がこわれたりしませんので本当にながく使えます。

    座面

    表面にす、コア部分に中硬度チップウレタンを使用し、クッション性を出すために最下部にもう一度スラブウレタンで挟む、3重構造になります。
    以上により耐久性に優れ、普通のソファのようにながく使ってもバネが緩んだり木枠がこわれたりしませんので本当にながく使えます。


    表面にやわらかさと、耐久性。

    どのソファ生地を選んでいただいてもソファの本体カバーには
    「キルティング」という加工を施します。
    この加工によりカバーにやわらかさと耐久性が加えられます。
    ちなみにこの部分に製作時間がかかってしまうのですが、こんなに細かいキルティングが出来るソファ工場は他にないんです。

    左記のウレタンの3重構造に加え、キルティングカバーに包まれますので4重構造になります。
    これにより表面に程よいやわらかさ、コア部分にしっかりとしたかための安定感を備えています。