ローソファ専門店HAREM
かこみソファの工場・製作過程

ソファー専門店 HAREM

Top > HAREM ONLINE 通販TOP > ローソファ>かこみソファ


 

<<かこみソファトップへ戻る

創業45年。職人が創意工夫をこらし、最高の一台を手がける老舗店、
日本一の家具産地といわれる福岡県大川市にある工場(酒見椅子店)で製作しています。

・合板は建築基準法において有機化合物の放射がないF☆☆☆☆(最高基準)の材料を使用。

・健康配慮素材のために有機化合物の含まない接着剤を使用。

 

■大事な骨組み!合板のカッティング。

かこみソファは大きなソファなので
骨組みとなる木材を機械でカットしていきます。

その他にも大掛かりな機械がたくさん!
F☆☆☆☆(最高基準)の材料を使用しています。

■極上の座りここちを造る設計と部材。

一つ一つの木材を丁寧に組み立てます。
見えない部分でも釘一つ出ていない造りとなっています。

ウェービングテープやフレンチパイル、ウレタン、フェザーパットなど
極上の座りここちを実現するためにいくつもの部材を組み合わせています。
接着剤はトルエン等の有機化合物の含まないをものを使用しています。

■美しく仕上げるためにひとつひとつ手作業で。カバー裁縫部分。

ひとつひとつ手作業でキルティング加工を施していきます。

仕上がってしまえば、見えない部分です・・・。
でもこうやって非常に細かな部分に精魂込めてくださっています。

■仕上がったソファは、心を込めてお客様のもとへ…

「大事に作ったからこそ、大事にしてほしい。」
そういう思いで造られたかこみソファ。
仕上がったソファはひとつひとつ心をこめてお客様のもとへ送り出します。