HAREMインテリアコラム|だいごの四方山コラム
これは便利!アマゾンでクリスタルガイザー48本注文したら・・・。

ソファー専門店 HAREM

ライフデザイナーだいご の 四方山コラム

インテリア、ライフスタイル、何気ない日常の気付きなんかをゆるーくコラムにしています。

コラム vol.22

これは便利!アマゾンでクリスタルガイザー48本注文したら・・・。

 6月に入り暑い季節が到来しましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
この時期に大人気となる飲み物の筆頭格が「水」ですが、水道水はちょっと飲めないという水ソムリエの方が世の中にはたくさんいらっしゃることと存じ上げます。
かくいう私もお酒を飲むことが好きであり、水割りを作る際に「水道水」だと少し残念な気分になってしまいます。

あ、水道水も普通に飲む分には全然おいしいんですけどね!

そこで、水道水ではない水、いわゆる「ミネラルウォーター」を安く手に入れる方法について今回色々と模索してみました。

『ウォーターサーバー』

やはりミネラルウォーター界のキングといえば、「ウォーターサーバー」ですね。
調べてみるとたくさんの業者がサービスを提供しているようです。その内容をざっとまとめてみました。

「サイズ別比較(月間使用量換算)」
・月間25L−最小サイズ2人分 500mlペットボトル約50本 最安値約2,100円
・月間50L−真ん中サイズ4人分 500mlペットボトル約100本 最安値約4,300円
・月間75L−最大サイズ6人分 500mlペットボトル約150本 最安値約6,200円
大体、これに一年に一回メンテナンス代金で3,000円程度かかり、一年以内の解約であれば違約金が発生するようです。
この解約金というのが、携帯電話でもそうですがネックとなるんですよね・・・。

しかしながら、意外に結構安くて驚きました。
水がぶがぶ飲み放題ですよね!継続して家族とかで飲む分には申し分ないです!

でも、私一人で飲むには少し持て余してしまいそうだなー・・・と違う方法について再度模索してみました。

『クリスタルガイザー』

アメリカのクリスタルガイザー社が発売する「クリスタルガイザー」はコンビニなどでよく見かける、「いろはす」「六甲のおいしい水」などと並ぶ人気ミネラルウォーターです。
普段あまり気にしていませんでしたが、クリスタルガイザーには「正規輸入品」と「並行輸入品」の2種類存在し、コンビニで売られているものは正規輸入品であるため、キャップの色を「青色」にする事で区別しています。

それに対して、並行輸入品のクリスタルガイザーはキャップの色が「白色」です。
さて、一体この2つは何が違うのでしょうか?
まず、知っておきたい基礎知識として「クリスタルガイザー」は採水地が「シャスタ」「オランチャ」という2つの水源から採水されているという事についてです。

・「シャスタ」−おいしいと言われている。どちらかというと軟水。
・「オランチャ」−シャスタに比べるとあれかな?という評価。硬水。

という事で、世間では「シャスタ」産のクリスタルガイザーの方がおいしいという評価があり正規輸入品はそれに該当します。
逆に並行輸入品には「オランチャ」産が多いとの評判ですが、販売場所によっては「シャスタ」産のものも流通しているそうです。

色々調べている中で、ここにきて私の頭の中で誰かが囁きました。

「めんどくさくなってきた・・・。水道水でいいんじゃない?」と。


そのような誘惑に打ち勝ち、ついにアマゾンでクリスタルガイザーシャスタ産並行輸入品48本入りを1780円でみつけることに成功しました。
重量物であるため特別な手数料が350円程度かかるようでしたが、アマゾンプライムに加入していたため、この費用は幸いにも免除されました。
たかが水にここまで時間を費やす自分の執念に脱帽です!
 
そして、数日後待ちにまったクリスタルガイザーが家にやってきました。
玄関で受け取る際に宅配業者の人が「あー重たい。あー重たい」と連呼されていたので少し申し訳ない気分になりましたが、数秒後には開封用のカッターの事しか頭にない自分がいました。

実際に開封して試飲をしたところ、あたりまえですが普通に水の味がしました!
でも、この価格帯でこれだけの味なら、防災用にも外出時の携帯用にも充分事足りる上自宅に持ってきてもらえるのでこの方法は大変おすすめです。

「ミネラルウォーター」を自宅で楽に安くたくさん飲みたい方は是非一度お試しください!これからの季節重宝すること間違いなしです。


編集者のつっこみ

何があって急にこんなに水にがんばったのか・・。

>> コラム vol.23 ジャズから知ったちょっとためになる話。